Original T-shirt

オリジナルTシャツは子どもの遊び着にも

子どもを遊ばせる時や保育園・幼稚園に通わせる時、汚れてもいいお着替えを何枚か用意しなければいけない時というのが出てくるものです。そういった時、お着替え用に汚れてもいい服を用意しようと思ってももともとなかったり、わざわざ買わなければいけないこともあるものです。ですからオリジナルTシャツで安価なものを何枚か用意しておくと良いです。
保育園・幼稚園では他の子供の服と混乱しないように必ず名前をプリントさせることも多いものですが、記名しても使っていたり繰り返し洗濯をすることでいつの間にかかすんでしまったり見えにくくなってしまうことというのがあるものです。
ですからそうなってしまっても間違わないようにオリジナルTシャツにプリントしてしまうと良いです。インパクトのあるものや個性的なものであれば園児も目で見て確認することができますし、誰のTシャツであるかも覚えることができるものです。
忘れ物になってしまったような時もオリジナルTシャツであればすぐに持ち主のところに戻りやすくもなりますから、子供にもわかりやすいプリントTシャツということで活用できることも多いです。オリジナルTシャツであればデザインだけでなく素材もサイズもこだわることができるので良いでしょう。

Tシャツ制作はデザインに時間をかける

オリジナルTシャツは、サークルやお祭りを盛り上げるために必要不可欠な存在です。大切に残しておけば、見るたびに楽しかった日を思い出すことでしょう。オリジナルTシャツをつくる前に、みんなで集まって話し合いの時間を設けることが要です。時間をかけないで適当に決めてしまうと、こんなはずではなかったと後々になって後悔することもあります。
後悔しないためにも、デザインにじっくり時間をかけましょう。また、見積もりのときにきちんとイメージを伝えることも大切です。イメージが伝えられていないと、希望していた通りのカラー、デザイン、プリントに仕上がらないこともあります。特に暗いカラーや濃いカラーのTシャツだと写真通りのカラーが発色出来ず、実際に仕上がったカラーがイメージと違うというトラブルも多いようです。
濃い、暗いカラーがベースの場合は、実際の仕上がりがワントーン暗くなると考えたほうが良いでしょう。また、プリント方法により色あせしにくいものと、カラーが長く持続できないものがあることを頭に入れておかなければなりません。美しいカラーを継続させたいのであれば、安さだけで選ばずに、色あせしにくいプリント方法を選択しましょう。

オリジナルTシャツで望み通りの物を作成

市販品が気に入らないならオリジナルTシャツを作ってみてはどうでしょうか?オリジナルTシャツを作ると言っても一から作れるわけではありません。多くの場合が無地のTシャツを購入し、そこにそのショップでオリジナルのイラストやロゴをプリントしてもらう程度の事しか出来ません。しかし、それでも市販品をそのまま購入するよりも遥かに自分好みのTシャツに近い物を購入する事が出来ます。
市販品ですと、どうしてもここが違うんだとなというポイントが出てきますよね。ロゴはこの位置じゃないんだよなとか、背中にも何かイラストが欲しいんだよなとか、ファッションにこだわればこだわる程気に入らない、納得出来ないポイントは増えて行くものです。そういったところを一か所、二か所でも減らせるというだけでもオリジナルTシャツを作る意味はあると思います。
もちろん企業ロゴや著作権のあるイラストなどを一からプリントして貰う事は出来ません。しかし、最初からそういった物がプリントしてあるTシャツに自分で考えたロゴやイラストをプリントして貰う事は可能です。ですので、市販品をもうちょっとどうにかしたいという場合に利用してみてはどうでしょうか?
ちょっとした物を付け足すだけで案外元のデザインより良い物が出来上がったりする事もありますので、市販品に不満のある人はチャレンジしてみて下さい。

イベントで絆を深めるためにTシャツを作る

「イベントでみんなが一丸となり、良いものを完成させたい」それならかわいい、カッコいいオリジナルTシャツを制作してみてはいかがでしょうか。同じウエアを着用す…

Tシャツ制作は予算を決めておく

オリジナルTシャツを制作する際は、まず予算を明確にておきましょう。Tシャツ、プリント、デザイン料金のほかに送料や消費税など、制作費用以外のことも考慮してお…

対応が丁寧なTシャツ制作ショップ

オリジナルTシャツをつくるショップを選ぶときは、デザイン性や扱っている素材も大事ですが、対応の良し悪しも確かめておきましょう。フリーダイヤルを設けているの…

TOP